新着情報

システムランと合同年頭式を行いました

2019年1月7日

2019年1月4日午前9時より、システムランと合同の年頭式を実施しました。

まずは社長挨拶にて、今年一年の合言葉に昨年の攻めの『乾坤一擲』とは打って変って「一寸先闇」という守りのキーワードが示されました。
このキーワードには、世の中の動きや事業環境は、日々変化しており、こうした変化に対応するためには、皆さん一人ひとりが、現状の延長線だけではなく健全な危機意識を持ち、課題に対して自分の足で立って考え、行動に移していこう、という社長の意図が込められています。
社長の挨拶の後は、全社員が今年の抱負を一人ひとり発表していきました。中には書き初めで今年の抱負を表す者もおり、皆自分を高められるような、素晴らしい抱負を述べました。

年頭式のあとは、場所を変えて恒例の新年会を行いました。こういう場だからこその温かいコミュニケーションにより、社員同士の結束力がより一層強まりました。コミュニケーションの活性化は、個々のメンバーのモチベーションを高め、そして組織の結束を盤石なものにしていきます。

今年も現状に甘んじることなく、気を引き締めて、社員一同、業務に精励いたす所存でございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

TOP