福井県小浜市の建設技術コンサルタント 富士測量設計株式会社

平成31年度 新卒採用情報new graduate recruitment

当社では平成31年3月大学・専門学校・高校卒業予定者を対象に、平成30年6月1日より求人申込みを開始いたします。
採用予定は複数名です。どうか奮ってご応募ください。

ご希望の方には、採用募集要項並びに会社案内をお送りいたします。
応募につきましては、電話・メール・郵送で受付させていただきます。
会社訪問は、定められた期日内で随時受付けております。お気軽にお問い合せください。

募集職種/採用予定人数 土木設計技術者/2名
測量設計技術者/2名
CADオペレーター/1名
雇用形態 正社員
勤務時間 8:10~17:30
休日・休暇 日曜日、第2・3・4土曜日、祝祭日、年末年始、夏季休暇
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、財形貯蓄、慰安旅行、リフレッシュ旅行、忘年会・新年会、健康診断
諸手当 通勤、資格、家族、世帯の各手当
昇給・賞与 昇給 年1回
賞与 年2回
応募書類 ・履歴書
・健康診断書
・卒業見込み証明書
・成績証明書
選考方法 面接
試験場所 本社
応募方法 電話連絡の上、書類を郵送、またはEメールにてご連絡下さい。
連絡先 郵送先
〒917-0026 福井県小浜市多田1号5番地31
富士測量設計株式会社 採用担当係

電話番号、メールアドレスについてはお問い合わせページをご覧ください。

中途採用情報mid career recruitment

募集職種/採用予定人数 土木設計技術者/1~2名
測量設計技術者/1~2名
CADオペレーター/1名
雇用形態 正社員
勤務時間 8:10~17:30
休日・休暇 日曜日、第2・3・4土曜日、祝祭日、年末年始、夏季休暇
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、財形貯蓄、慰安旅行、リフレッシュ旅行、忘年会・新年会、健康診断
給与 実績・資格等を考慮し面談の上決定
諸手当 通勤、資格、家族、世帯の各手当
昇給・賞与 昇給 年1回
賞与 年2回
応募資格 20歳から35歳くらいまでの男女
応募書類 ・履歴書
・健康診断書
選考方法 面接
試験場所 本社
応募方法 電話連絡の上、書類を郵送、またはEメールにてご連絡下さい。
連絡先 郵送先
〒917-0026 福井県小浜市多田1号5番地31
富士測量設計株式会社 採用担当係

電話番号、メールアドレスについてはお問い合わせページをご覧ください。

先輩社員の紹介introduction

CAD・デザイン   下野 紗都己(平成26年入社)

入社して感じたこと
 社員の皆さんがとても優しく、明るくて楽しい職場だと感じました。
 また、皆さんが気さくな方々なので、意見交換や話し合いがしやすい会社だと思います。
日頃心掛けていること
 分からないことは分かるまで聞き、調べることを心掛けています。
 分からないまま放置していると、それ以上理解を深めることができず、自分の成長にも繋がりません。初めて聞くことは分からなくて当然です。そこから、どこまで理解を深めることができるかだと思います。また関連会社にシステムランというオリジナル・システムを開発する会社があり、専門分野の知識向上に大変役立っています。
就職活動中のみなさんへ
 どんなに好きな仕事でも、他の社員の方とのコミュニケーションがうまく出来なければ仕事も楽しく感じないと思います。逆に、会社の雰囲気が良く、他の社員の方と仲良くできれば大変な仕事でも、楽しく感じると思います。
 就活中の皆さん!当社でコミュニケーション能力を身に付け、いろんなことに前向きにチャレンジしてください!

物件補償   内藤 秀(平成30年入社)

なぜこの会社を選んだのか(入社動機)
 転職にあたり、当社のホームページよりこれまでの業績や業務内容を確認し、社長を中心に社員の方々がたくさんの努力を重ね現在の会社の発展に至っていることが分かりました。幼い頃からものづくりに興味があり、以前は建築関係の職場に勤めていた私にとって、この会社では志を同じくして仕事に従事出来ると考え志望しました。
 面接時には、社長からこれまでの会社の歴史だけでなく、これからどのように運営していくべきなのか、どう発展させていきたいのかなどを熱心に話していただき、その人柄や考え方にとても感銘を受け、人間として成長出来ると思いました。
 当社では日々の仕事をこなしていくことは勿論、仲間とのコミュニケーションを大切にし、地元地域の為に貢献していきたいと考えております。
入社して感じたこと
 新しい環境に置かれる中で不安もあったのですが、先輩社員が優しく接してくださるお陰で会社に早く馴染むことが出来ました。
 天候に左右される現場では、仕事のロスを減らすためにその場での的確な状況判断が重要なことや、段取りをしっかりとしておき全員が業務内容を把握しておくことの大切さなど、先輩方の働く姿から仕事の基礎や大事なことを学んでいます。
 作業中以外には仲良く会話したり、笑顔の絶えない職場であることにとても満足し、これからも皆で切磋琢磨して仕事に取り組んでいけたら良いと感じております。
日頃心掛けていること
 仕事を進めていく中で何か分からないことがある場合には先輩方に質問をし、問題を早期解決出来るように日々心掛けています。
 また、日頃から社内や会社近隣での挨拶や身だしなみに気を使い、積極的に社員の方々とのコミュニケーションを取るようにしています。
 お客様が第一であることを忘れずに、日々向上心を持って業務に励んでいきたいと考えております。

調査・測量   川北 彰紀(平成28年入社)

なぜこの会社を選んだのか(入社動機)
 私の入社動機は、Uターン希望と知人からの紹介もあり、他社での7年間の経験を活かせる仕事に就きたいと思い、平成28年6月に中途入社しました。
 富士測量設計株式会社は以前から興味があった「土地調査業務」に携わっている事が一番の決め手でした。
 あと印象が強かったのは社長との面接です。とても緊張していたのですがとても接しやすく自分の思っていることを真摯に聞いてくださったことです。
印象に残った仕事
 現在主に、土地の調査・測量の作業を行っていますが、これまでの経験と比べて仕事の段取り・成果品のまとめ方・文書表現など細かいところですが、違う方法だったので驚きや戸惑いを感じました。しかし、不明な所は先輩方がその都度丁寧に教えてくださいますので助かっています。
日頃心掛けていること
 どのような業務についても、期日までの流れを把握することに重点を置きながら、業務内容と目的などを理解し、どのような作業が必要なのかを考え業務に携わっています。
 また、会社近隣の人や地元集落の人などに積極的に挨拶するように心掛けています。

測量・設計   鳥奥 博樹(平成19年入社)

なぜこの会社を選んだのか(入社動機)
 私は、小さい頃から「物づくり」というものに大変興味があったこと、また、叔父が国土交通省に勤務していたという影響もあり、高校は専門知識が学べる若狭東高等学校の産業技術科に進みました。卒業後の就職先は、必ず技術関係の職場にとの思いがあり、3年生の夏に開催された「企業説明会」に参加したことが、弊社との出会いでした。 その時に対応してくださった方が、とても印象的で親切丁寧に「こんな資格を取得した人材を求めています。」と具体的に説明をしてくださいました。それからというもの入社するためにその資格取得(測量士・測量士補)に向け猛勉強することでした。
 今、弊社から採用通知があった時のことを思い出しても、胸が高鳴り感謝でいっぱいになります。あれから約10年、測量士の資格も取得しましたが、常に新しいことへの挑戦を意識し、様々な業務に携わっていきたいと思います。
印象に残った仕事
 私は、印象に残った仕事というよりもやりがいを感じられる時とは、自分が測量したデータを用いて設計した公共施設の道路・河川などが完成した時の感動です。
 この感動の一つと言えば「舞鶴若狭自動車道」を家族と一緒に走行しながら、この建設工事の施工管理に携わったことと併せ弊社に勤めさせてもらっている喜びを感じ、弊社ならこの先も新しい事に挑戦し、成し遂げられる人材を育成出来る会社と感じた瞬間でした。
日頃心掛けていること
 何事にも自分の意見を持ち上司・先輩方と意見交換を重ねることでお互いが成長していると私は考えており、会社としての答えは、一人で絶対に結論を出さずに上司や先輩方と協議した結果をもって、発注者等に提示するべきと強く意識しているとともに新しい事への挑戦を常に心掛け日々の業務を行っています。

土木設計   大林 純一(平成7年入社)

なぜこの会社を選んだのか(入社動機)
 就職活動では、建設コンサルタント会社を中心に企業説明会や数社の会社面接を受けました。その中から私がこの会社を選んだ理由は、どの会社よりも明るく『やる気』を感じることができたからです。会社見学した際の社員の対応も明るく、何よりも社長の仕事に対する熱意が非常に印象的でした。このような会社で働くことができれば、雰囲気も良く充実した社会生活が送れるのではないかと考えたからです。
印象に残った仕事
 印象に残った仕事はいろいろとありますが、最も勉強になったと思う仕事は、大手建設会社の施工管理業務を当社で受注した時のことです。
 高速道路の建設工事で当社の施工管理班が管理業務を行っていましたが、設計図と現場の整合性が取れていない箇所が多く設計施工が必要な現場で、私もそこに配属されることとなりました。そこでは他県からの設計者と共同で計画を行い、設計手法や考え方などを話し合うことでスキルアップできました。また、いろいろな問題点を解決することからスタートとなるため、その後の設計においても気を付けるポイントをつかめました。通常の設計においては、自分の計画したものを竣工後に確認しますが、ここでは、今日計画した図面が明日には現場で形になる面白さと、現場での声がリアルタイムで私に伝わる緊張感がありました。安全性と作業性を考え、施工側の立場に立った設計を学ぶことができ、現在の設計においてもその経験は活かせていると思います。
日頃心掛けていること
 熱意をもって仕事に取り組むことを心がけています。
 『良いものを作りたい。何とか問題を解決したい。』という熱心な思いが、知恵を絞り、考え、工夫するようになる。それを理解してもらうために一生懸命、まごころをもって人と接するようになる。それが社訓である『誠意 創意 熱意』につながると考えています。

社員研修旅行company trip

2018年5月31日

5月25・26日、一泊二日の日程で金沢へ社員研修旅行に行ってまいりました。

関連企業である株式会社システムランの一部社員も加わっての旅行となり、日頃の疲れの癒しだけでなく、親睦を深められる貴重な機会となりました。

天気が心配されましたが2日間とも天候に恵まれました。初日は午後に出発、バスの移動中はずっと賑やかで、途中休憩をはさみながらの移動でしたが予定時刻丁度に宿泊先の山代温泉「ゆのくに天祥」に到着。夜の親睦会では豪華な会席料理で美味しい加賀の味に舌鼓を打ち、その後のんびりと温泉に浸かり日頃の疲れを癒しました。
2日目は金沢21世紀美術館や兼六園を周り、ANAホテル金沢でランチバイキング、そのあと再開発中の金沢駅周辺でフリータイム。歴史と近代文化が融合した美しい金沢の魅力を味わうとても充実した2日間となりました。

今後も気持ちを引き締め、会社一丸となりより一層仕事に励みたいと思います。
最後になりましたが、この社員研修旅行に際し格別のご高配を賜りました方々に御礼申し上げます。また今回担当してくれた幹事のみなさん、ありがとうございました。